【ブログ】笑顔のつくり方〜子どもの力を借りる

前回は笑顔は心構えでは作りにくい。炊飯器をおかず作りに活用する「行動」で心の余裕を生んだ話をしました。今回は、「子どもと家事をやる」ことについて。

やってみたことがないと信じられないかもしれませんが、乳幼児さんも立派な戦力になるのです。

子育てのストレスの第1位は自分の時間がない。
これに続くのがパートナーや周囲の協力がない、そして、子どもと一緒にいる時間がない。

じゃあ、ごはんづくりや洗濯、ごみ出しを子どもと一緒にやるとどうでしょう。
子どもとやると、
◉私ばっかりの家事 →みんなの家事
◉家事に追われて子どもと遊ぶ時間がない →家事が子どもとのコミュニケーションタイム
家事時間が楽しくなり、子どもとも過ごせて、子どもも自分も笑顔になる1石3鳥!
実は子どもとどう遊んでいいか分からない、という悩みがあるお父さん、お母さんにもおすすめです。

とはいえ、そうなるにはいくつかコツがあります。
一番大事なのは、子どもが「やりたい」と思うこと。

仕事でも地域でも誰かの協力を得たければ、自分のやってほしいと
相手のやりたいが重ならないとチーム力は生まれません。

「やらせて!」と来た時。
「やってみる?」と聞いて「うん!」と言った時。
その時がチャンスです!
(ヨーコ)

↓↓↓↓↓↓↓
イエナカ時間で、子どもと笑顔で過ごす方法を具体的に提案しています

【家事は最高のおやこ時間~笑顔からはじめよう

インスタはプロフィールから購入できます♫

◉やらねばならない家事が親子のコミュニケーションタイムに変わります!
◉2歳もできる 超絶簡単かていかやHitoshiの炊飯器レシピ付き!
◉元モンテッソーリ教師、小山理恵さんによる気負わない子どもとの接し方のお話!

まちのおやこテーブル公式オンラインショップ The Blue Bird 笑顔からはじまる暮らし方を提案しています。

2021-04-12 | Posted in ブログComments Closed 

関連記事