まちのおやこ自費出版 家事は最高のおやこ時間

まちのおやこテーブルの呼びかけ人が、子育て当事者として家庭や地域で実践(悪戦苦闘?)してモンテッソーリ教育の先生や何より子どもたちから学んだことが本になりました。テーマは家事を通じた子どもの自立のお手伝いです。ゴールは子どもの自立ではなく、子ども達そして何より大人が笑顔でいる子育てです!

やらねばならない家事がたった一言で楽しみに変わります!

忙しくてなかなか子どもと関われない。
コロナ禍で、お出かけやイベント子どもに体験させてあげられなくなった。
そんな悩みを持つお父さん、お母さん。
おうちでできる、子どもと大人も笑顔になれる方法があります。

それは、家事です!
「やってみる?」
   ↓
家事負担↓心の余裕↑子どもの自立↑一石三鳥!
家事は最高のおやこ時間であることをたくさんの写真を使って紹介しています。

6歳未満の子どもには、「大人と同じことをやってみたい!」という成長段階にあります。
この気持ちを家事で叶えれば、子どもは笑顔、子どもの笑顔をみて大人も笑顔になれます。
家事は親子のコミュニケーションタイムに早変わりします。

家事に育児に仕事に忙しいお母さんだけじゃなく、お子さんになかなか関われないお父さんにこそおすすめです!

お子さんとどうかかわっていいか気恥ずかしい方もいるかもしれませんね。
親子のコミュニケーションタイムとして、
我が子の成長を楽しむ時間として、週末料理を始めてみませんか。

乳幼児さん向けにイベントや教室をされる方、
おじいちゃん・おばあちゃんも子どものことをもっと知るヒントとして、
是非手に取ってみてください。

そんなにうまく行くのかな。
壊されたら困る、危ないんじゃないか、やる気がない、上手くできないはず。。。

分かります。同じ悩みを持って育児に悪戦苦闘してきた私たちが子育て当事者として、
そして、モンテッソーリ教育の先生も仲間になってもらいながら、地域で子育ての場づくりを通じて延べ1800人を超える子ども達とやってきた具体的な実践方法やコツを料理をテーマに紹介しています。

・写真が多く何歳くらいの子が何をできるのかイメージしやすい!
・2歳もできる 超絶簡単かていかやHitoshiの炊飯器レシピ付き!
・元モンテッソーリ教師、小山理恵さんによる気負わない子どもとの接し方のお話!

コチラでチェック、ご注文いただけます。

2021-03-18 | Posted in お知らせComments Closed 

関連記事