【レポート】まちのおやこのお話会&kidsヨガ(20180527)

五月晴れのさわやかな日曜日。
武蔵国分寺公園のsunday park cafeに「まちのおやこの青空ヨガ」と「まちのおやこのお話会」で参加しました。

親子ヨガは午前11時スタート。講師に千葉県大網から櫻井秀華さんをお招きしました。
かつて国分寺で子育てをしていた櫻井さん。当時からのお友達もたくさん来てくれ、21組もの参加がありました!

青空と木漏れ日の下で、深呼吸をしたり、ヨガのポーズをとったり。ときにはジャンプをしたりも!公園の緑の中で心も体ものびのび。家族や友人同士のスキンシップって、大切なことだなあと改めて感じた時間でした。

櫻井 さんに「国分寺公園で親子ヨガやってもらいたいと思っていて。子どもたちにも心と体はつながってるんだよって感じてもらえるようなのを。」とお願いをしたのはいつ頃のことだったでしょう。3年間の御蔵島暮らしを終えて千葉に戻ってこられたタイミングでようやく叶いました。

子どもたちにもわかる言葉で、お母さんたちへのエールが随所に散りばめられたおやこヨガの時間。参加者の皆さんにもきっと櫻井さんの温かいお気持ちが届いたのではないかなと思います。

櫻井さんも当日の感想を寄せてくださいました。

「育児がスタートした思い出深い国分寺。私の第二の人生がスタートした場所です。その中でも武蔵国分寺公園は、第一子出産後ママ友もいないときに息子と二人でよく行った場所でした。きっとおばあちゃんになって武蔵国分寺公園に行っても、あの時の幼かった長男がひょっこり木陰から顔を出してきそうなそんな思い出が溢れる場所であります。
ご縁あり、ヨガを通じて今もなお皆様と繋がれたことが心から嬉しいです。武蔵国分寺公園に着くと懐かしい顔ぶれ。こうして一つの公園に沢山の人が集まり語らう。ここに来れば誰かしらに会えるっていう場所はなかなか貴重ですね。我が子をそばにゆったりとヨガを行い、いつも頑張っている自分を慈しむ心の余白づくりの時間。ヨガを通じてそんなお手伝いができたら幸いに思います。
そしてサポートしてくださったまちのおやこテーブルの皆様、公園のスタッフの方々ありがとうございました。皆様の手厚いサポートがあっての一日でした。心より感謝いたします。」

櫻井さん、遠方からお越しくださりどうもありがとうございました!

午後からはいつもの「まちのおやこのお話会」
大人も子どもも読みたい人が読み聞かせをする参加型のお話し会です。

保育園や学校はじめ地域の友人たちやそのまたお友達、ご近所の読み聞かせの先輩や、ふらりと立ち寄ってくださった方々もいらしてくださり。勇気を出して人前で初めて読んでくれた子どもたちに、今回も一歩前へ進む力をもらいました。たくさんの子どもたちが「読みたい!」と手を上げてくれてとても嬉しかったです。ここで読んだ経験が自信となり、子どもたちがより大きく育っていくきっかけになったとしたらとても嬉しく思います。


朝から一緒に設営したり場を作ってくれた公園スタッフの皆さまにも感謝の気持ちでいっぱいです。

絵本のページをめくるようにめぐってくる次の季節に思いを馳せて。秋になったらまたここで、皆さんと気持ちの良い時間を過ごせたらいいなと思っています。

 

2018-07-01 | Posted in イベント開催レポートComments Closed 

関連記事