まちのおやこの上映会〜いのちのはじまり:子育てが未来をつくる

「いのちのはじまり」という映画はご覧になりましたか? 

映画サイトはこちら

この映画は世界9カ国で家族や育児現場を取材し、さまざまな文化・民族・社会的背景における子育ての今を伝えてくれます。そこで明らかにされること。

それは、子どもの成長にもっとも大切なことは、安全で愛情に満ちた「大人との触れ合い」。特に、乳幼児期(就学前)は人格の土台が形成される時期で脳の発達にとって決定的に重要で、その後の健康や幸福、学習能力に関わることが、児童心理や脳科学、教育研究者、経済学者などの専門家たちのメッセージが伝えてくれます。

そしてもう一つ。触れ合いが大切とされる「大人」は血の繋がった「親」に限らないということ。大切なのは安全で愛情に満ちた大人がいる周囲の環境なのです。映画では養父母やコミュニティーリーダーが紹介されています。

私たちは、自分の子どもの有無に関わらず、「まちのおや」という地域コミュニティの中で子どもたちの成長を見守る存在を当たり前にしたいという思いで活動をしています。なぜそれが必要なのか、うまく説明ができないもどかしさもありました。映画では、It takes a whole village to raise a child というアフリカの音楽が繰り返し流れます。まさに、私たちが目指す姿を言い当ててくれている気がします。

国分寺で自主上映をしますので、子育て中の方、いつか子どもがほしい方、子どもが好きな方、子育てや教育、地域コミュニティー作りに関心がある方、ぜひ大切な方とご覧ください!

【日時】2018年2月11日(日)15:00-18:00(受付開始14時半)

【場所】国分寺Lホール

【料金】1,000円(中学生以上)、500円(小学生以下)、1,500円(パートナー割引、大人2人分)
※席を使わない(膝やキッズスペースのみ利用)の場合は無料
※大切なパートナーとご一緒にご覧になるとお得です!

※原則事前支払いをお願いします

【定員】120名

【プログラム】
14:30 受付開始
15:00 挨拶、上映開始(96分)※字幕です
16:40 上映終了
休憩
17:00  モンテッソーリ教師 深津高子によるミニトーク&シェアリング
18:00  終了

【キッズスペースについて】

  • モンテッソーリ保育士が見守るキッズスペースを会場内に設けます。
  • 先着15名
  • キッズスペースは全体よりも少し明るめの照明としますのでご安心ください。
  • キッズスペースとは、子どもが思い思いに過ごせる場です。モンテッソーリ教育の保育士が参加する子どもの年齢や人数、発達に合わせて玩具を選択し、子供が自分で片付けられるように一度に出すおもちゃの量を調整し、戻し易い環境を丁寧に準備しています。

【お申込み】

コチラのサイトからお申込みください。
※12月18日(月)から募集開始予定です

【お支払いについて】

  • 当日少しでもスムーズにお席にご案内できるよう事前支払いをお願いしています。
  • お支払場所:Lacuna(国分寺市泉町3-27-8)日・月・祝日休み  電話:042-312-0127
  • お支払い後にお渡しする領収書を当日受付でご提示ください。会場にご案内いたします。
  • 遠方からお越しいただく方やお仕事などで事前のお支払いが難しい場合は当日受付にてお支払いください。

【お願いなど】

  • 小さいお子さんが一緒に映画を見たり、会場で親御さんと一緒に過ごせるよう、会場は通常の映画館より照明を明るめにしております。また、お子さんの話声や遊ぶ音がすることがありますことをあらかじめご了承ください。
  • まちのおやこテーブルでは、子どもを含め、参加者一人ひとりがそれぞれの範囲でできるお手伝いをして、みんなで場を作るようにしています。会場準備や会場案内、お片付けなどお時間が許せばご一緒にお手伝いいただけますと嬉しいです。

【お問い合わせ】
メール:info@machinooyako.com、電話:050-5326-0968

 

2017-11-23 | Posted in これからのイベントComments Closed 

関連記事