おやこで楽しむまち案内~こどもと イッポ ニホ サンポ~

おやこで楽しむまち案内、
その名も「こどもと イッポ ニホ サンポ」。

10月16日(日)みんなで公園ピクニックで配布してから約1か月。
1,000部刷りましたがお陰さまでほぼ終了しました。

お子さんと一緒に気兼ねなくお出かけできるお店や、
一人の時間を楽しめる場を作っている人をたくさん紹介しています。

machiannai_hyoshi

私ヨーコは4年前に国分寺に引っ越してきました。
通勤に便利な割には自然が近くにある暮らしに憧れて。
知り合いも友だちもなく、まちの事も何も知らない。
家や保育園と会社を往復する日々。

でも、まちのおやこテーブルの活動を通じて、
たくさんの素敵なまちの人と出会い、
まちの人と関わりながら子育てや仕事をする暮らしになりました。

そこで、私なりに分かったことは、
国分寺は子育てがしやすいまちで、
それは、このまちに暮らし、子育てを見守っている皆さんがいるから。
2年間の活動を通じて出会った32人の素敵な皆さんや場所を紹介しています。

ご好評につき、PDF版をダウンロードできるようにしました。
ぜひご覧になって、まちへイッポ踏み出してみてください。

ippo_niho_sampo_2m-compressed
※A3両面で印刷がオススメです。
紙を横向きにして縦に二つ折り、それから三つ折りすると印刷版と同じになります。

■掲載者からの声
掲載させてもらった方にも気に入って頂いたようで、
お店で掲示して下さったり、お客さんに配ってくださったり。

思いを言葉にしてくださったお二人のブログ記事を紹介します。
・かてかやさんの記事
・発酵教室epochさんの記事

■作成メンバーの紹介
南部良太(デザイン)、南部道子(コピー)、ハギワラスミレ(イラスト)

国分寺のまちの皆さんの温かみやウェルカムという気持ちを、デザイン、イラストと言葉で表現してくれました。イッポ、ニホ、サンポというストーリー展開には目から鱗でした。
私たちの伝えたい思いはどうすれば伝わりやすいかを考え抜き、想像以上のカタチに仕上げてくれました。

■協力者の紹介
ぶんじ商店会の皆さんに協力頂きました。

国分寺には地域通貨ぶんじがあり、ぶんじを通じてまちのお店や人がゆるやかに、楽しくつながっています。まちにどう関わっていいか分からない。そんな方に気軽なイッポを踏み出すきっかけをくれています。

そんなぶんじを使えるお店で、親子ウェルカムの皆さんが集まって作っているのがぶんじ商店会。
ぜひ皆さんにも知って頂きたいです!

■協賛
三菱地所レジデンス(株)、東京建物(株)、大栄不動産(株)
代理店の(株)日本経済社さんには大変お世話になりました。

2016-11-26 | Posted in お知らせComments Closed 

関連記事