まちのおやこテーブル~まちの子と作ろう編(20150125開催)

2015年1月25日(日)ポカポカ天気の日に、まちのおやこテーブル@ムーちゃん広場を開催しました!

いつもは平日夜に集まるまちのおやこ。

今回は、週末の昼に集まって、ごはんを作りましたー。

大人11人、子ども13人が参加してくれました。

週末開催ということもあり、パパも2人参加してくれましたよ。

回を重ねるたびに気づかされるのが子どものたくましさ。

受付はボクに任せて!

ムーちゃん広場-01

うーん、どの料理を作ろうかしら。

ムーちゃん広場-02

メインのミートローフ担当しまーす。

ムーちゃん広場-03

ごはんだって研いじゃうわよ。

ムーちゃん広場-04

みんな自分のコップを見つけてね。

ムーちゃん広場-05

子どもは驚くくらいいろんなことやれるんですね。

まちのおとなとまちのこが力を合わせて作ったご飯は-

・人参と大根の葉のほかほかごはん
・ジューシーなミートローフ
・子どもが大好き かぼちゃとゆりねのゴマ団子
※ゴマはなんと国分寺産!
・国分寺産の白菜たっぷりのあったかポタージュ
・みんな大好き 国分寺産の甘酸っぱいイチゴミルクジュース

今回の嬉しい発見は、自分の親以外のまちのおやと食べる子どもの姿があったこと。

おっと、あの子はパパママと離れて食べてるぞ。

そういううちの子も、お友達の隣に陣取って、楽しそうに別の子のママと話してる。

こんな風に、実の親子から「まちのおやこ」に関係が広がっていく様子が垣間見えました。

初参加の子は少しとまどいながらも、お料理を作るうちに仲良くなったり。

お料理なんてやーだよ、という子はキッズスペースで遊んだり。

味見専門がいたり。

いろんな子がいて、まちのこやまちのおやと出会って、汗だくで遊ぶ。

毎度の人も、初めての人も、大人も子供も、みんなその日その時のまちのおやこテーブルという場を作ってくれる仲間です。

それから、今回もまちに暮らす方との出会い、たくさん生まれました。

パパたちの手際のよさに驚かされたり。

ムーちゃん広場-06

お子さんの出産に立ち会った助産師さんとママが再会したり。

しゅんかしゅんかの店長、遠藤愛弓さんのお野菜と子どもの話に聞き入ったり。

ムーちゃん広場-07

レポーターの保育園のママ友が読み聞かせをしてくれたり。

ムーちゃん広場-08

保育園ママと幼稚園ママがお話して、新たなエネルギーをもらったり。

いつもながら、出会いや発見が盛りだくさんでした。

子どものいる人も、いない人も、みーんな「まちのおや」
この辺りに住む子どもたちは、みーんな「まちのこども」
をコンセプトにゆるゆる活動しています。

面白いかも、と思ってくださった方、是非、「まちのおやこテーブル」にご参加ください。

2015-01-31 | Posted in イベント開催レポートComments Closed 

関連記事