まちのおやこのお話会(20171022開催)

予定されていた国分寺公園でのピクニックは残念ながら台風の影響で中止となりましたが、絵本を読みたい子どもたちの気持ちを少しでも受け止められたらと、都立多摩図書館のグループ閲覧室をお借りして開催しました。大型絵本や紙芝居、たくさんの絵本を読み聞かせできる「えほんのこべや」に来ていた親子連れの皆さんにも声をかけ、大人7人、子ども11人が集まってくれました。

いつもの歌をみんなで歌ってお話し会のスタートです。
まずは、フェルトのことりを使った歌「二羽のことり」を子どもたちと。
歌の途中で手品のように一瞬ことりが消える不思議さに大人も子どもも毎回びっくり。自分から「やりたい!」と言ってくれる子が何人もいて、2回やりました。

次からは大人→子ども→大人→子ども…の順番で読みたい人が読むいつものルールで。
今回は図書館での開催だったので、たくさんの本の中から選ぶことができました。

今日は読むつもりはなかったけれど、他の子が読むのを聞いていたら読みたくなり、途中で絵本を選びにいった子も。大型絵本や紙芝居も楽しみました。

家で練習してきてくれた子も何人かいて、このお話し会でみんなの前で読むということが、子どもたちにとって定番の楽しい体験となっていることをとても嬉しく思いました。
次回は来春の予定。これからも雨天の場合にはこちらのお部屋を貸していただけることになりました。新しいきっかけを作ってくれたお空の神さまに感謝の回でした。

◆今日のプログラム

  • はじめのうた「ろうそく、ぽっ」
  • うたと手遊び「二羽のことり」
  • (大人)大型絵本「きょだいなきょだいな」
  • (子ども)「地獄からの注文」
  • (大人)大型絵本「すてきな三にんぐみ」
  • (子ども)「まりーちゃんとおおあめ」
  • (大人)紙芝居「てんとうむしのテム」
  • (子ども)大型絵本「ねずみくんのチョッキ」
  • (子ども)スープになりました
  • 終わりのうた「ろうそく、ぽっ」
2017-11-12 | Posted in イベント開催レポートComments Closed 

関連記事